クニちゃん
日本酒に氷を入れて飲むのは邪道かと思ってたけど、実は夏にピッタリの飲み方なんですって?


酒仙人
おや、いつの間に6月になったのかのぉ~。これからは、気温もグングン高くなってきそうじゃな。そうなんじゃ。日本酒をロックで飲むのは、ワシもおススメの飲み方じゃよ。

クニちゃんは、6月1日は「氷の日」、6月9日は「ロックの日」じゃと知っておったかな? まぁ、「ロック」と言うても、実は楽曲と鍵の方の「ロック」なんじゃが…。お酒の「ロック」は、正式には「オンザロック」というのじゃ。しかしまぁ、よいではないか。ワッハッハ。
日本酒はそのまま飲むのが一般的なんじゃが、実はロックにしてもおいしく飲めるんじゃよ。平安時代から、氷室に保存してある氷をお酒に入れて飲む「氷室酒」があったと聞いておる。特に、氷原酒や味の濃い夏酒、微発泡の濁り酒などは、ロックで飲むときにおススメじゃぞい。

ロックにすると、飲み口が柔らかくなるし、冷たくなるから、夏でも飲みやすいものとなるんじゃ。アルコール度数も少し下がるから、まろやかな口当たりになるしのぉ~。

ロックの日本酒にライムを搾った「サムライロック」という夏向きのカクテルもあるんじゃぞい。柑橘系の酸味で、より一層爽やかで飲みやすくなるんじゃ。酒器もガラス製で見た目も涼しいものを使えば、気分は最高じゃな!
合わせる料理は、しめサバはもちろんじゃが、鯵の南蛮漬けや、タコとワカメの酢のもの、甘酢を使用した中華など、暑さを吹き飛ばしてくれそうなものがおススメじゃ。酸味のある料理と合わせるのがよさそうじゃよ。
この夏、ぜひ「日本酒ロック」を試してみんしゃい。

見た目もとても涼しげな、白瀧酒造のロック酒「上善如水」

◆参考: https://www.nomooo.jp/column/68300/
https://kurand.jp/15152/


【注意】

・記事、データ等の著作権その他一切の権利はNPO法人FBOに帰属します。

・記事・データ等の正確性については万全を期しておりますが、当該記事・データ等の利用により生じた不利益や問題等について当会は責任を負うものではありません。

・記事・データ等は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。