クニちゃん
シードルって、なんだかお洒落なイメージだけど、どんなお酒なんですか?


酒仙人
おぉ、クニちゃんも、シードルに注目しておるのか。なかなか良いことじゃのぉ~。
シードルとは、リンゴから作られた微発泡性のお酒のことなんじゃ。アルコール度数は3~8%程度と低目じゃから、飲みやすいぞよ。

世界各地で造られているが、フランスのノルマンディー地方で造られたのが始まりと言われている。

語源は、「果実を醗酵させてできた酒」を意味するラテン語「シセラ(Cicera)」で、国によって呼び方がいろいろなんじゃ。フランスでは「シードル(Cidre)」、イギリスでは「サイダー(Cider)」、スペイン語では「シドラ(Sidra)」、イタリア語では「シドレ(Sidre)」、ドイツ語では「アッフェルヴァイン(Apfelwein)」、「アメリカ ハードサイダー(Hard Cider)」と言うておる。

ちなみに、ハードサイダー(Hard Cider)に似せた炭酸入りの清涼飲料水を「サイダー」と命名して販売したことから、日本のサイダーという歴史が始まり、サイダー=甘い清涼飲料水という概念が定着したのじゃ。

リンゴから造ったお酒じゃから、甘いと思うておるかもしれんがのぉ、甘いシードルもあるれば、辛いのもあって、味わいはさまざまなんじゃ。

本場フランスのブルターニュ地方やノルマンディー地方では、そば粉で作ったガレットを食べながらシードルを飲む文化があるんじゃ。日本でもシードルとガレットを楽しめるお店がたくさんあるから、クニちゃんも行ってみてはいかがかの?

いろいろな味のシードルを楽しんでみませんか?

◆参考: https://ameblo.jp/4yui/entry-12046530427.html
http://www.le-bretagne.com/j/cidres/ 他


【注意】

・記事、データ等の著作権その他一切の権利はNPO法人FBOに帰属します。

・記事・データ等の正確性については万全を期しておりますが、当該記事・データ等の利用により生じた不利益や問題等について当会は責任を負うものではありません。

・記事・データ等は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。