クニちゃん
9月9日は菊酒を飲む日って聞いたんだけど、「菊酒」ってどんなお酒なんですか?


酒仙人
クニちゃんも知っておるだろうがのぉ〜、日本酒というものは、昔から季節行事と深い関係があるんじゃよ。無病息災、子孫繁栄、五穀豊穣などの願いを込めて、ワシが生まれるはるか昔から、それぞれの飲み方が伝承されてきたのじゃ。

9月9日は「重陽の節句」というのは、知っておるかな? 3月3日の「桃の節句」、5月5日の「端午の節句」ほどメジャーではござらんが…。

この「重陽の節句」は、別名「菊の節句」とも呼ばれておる。なぜならば、菊の花びらには、邪気を祓い、不老長寿の効果があるとされておって、この日に菊の花びらを浮かべた菊酒を飲む習慣が、平安時代から伝承されてきたからなんじゃ。

石川県(加賀)の霊峰「白山」から流れる手取川の上流には、昔から野生菊の群生があってな、その滴を受けて流れる川の水は「菊水」として尊ばれておった。

9月9日の重陽の節句には、菊の花びらを浮べた「菊酒」や菊水で醸した「加賀の菊酒」で自身と大切な飲み仲間の健康を願って、乾杯してみてはいかがかの?

◆参考・『もてなしの基』『日本酒の基』(NPO法人FBO)
金谷酒造店ウェブサイト https://www.hakusan-takasago.jp/白山菊酒とは/


【注意】

・記事、データ等の著作権その他一切の権利はNPO法人FBOに帰属します。

・記事・データ等の正確性については万全を期しておりますが、当該記事・データ等の利用により生じた不利益や問題等について当会は責任を負うものではありません。

・記事・データ等は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。