クニちゃん
お歳暮の季節! にピッタリの日本酒があるって聞いたんですが、どんなものがあるんですか?


酒仙人
今年も年の暮れじゃのぉ〜。お歳暮は、そもそもは「正月に先祖の霊を迎える御魂祭りの供え物を、暮れのうちに本家に届ける風習」だったんじゃよ。今のようにお世話になった方へ贈るようになったのは、明治30年ごろからのようじゃ。お歳暮の時期は、本来は12月13日を過ぎてから贈るものとされておったが、近年では師走の忙しい時期を避けて、前倒しの傾向じゃ。遅くとも12月20日までには贈るようじゃな。

鍋物に使えるお肉や魚介類、保存性の高いハムやソーセージ、商品券やカタログギフト、酒類といったものがよく贈られるようじゃが、それらの中でも新年に向けて縁起の良いものは、受け取る側にとって嬉しいもんじゃ。

お歳暮の定番の一つ日本酒は、それぞれの蔵元で凝った銘柄がつけられておるんじゃが、縁起の良い名がつけられているものもあるぞよ。「幸」「寿」「栄」などの漢字が使われているものや、「開運」「来福」などのめでたい言葉が銘柄になっているものなど様々じゃ。また、銘柄だけでなく、新年のめでたい雰囲気に合う金箔入りの日本酒なんていうのもあるぞよ。親戚など多くの人が集まる新年の食卓に、このようなおめでたい日本酒が置いてあると、雰囲気がぐっと良くなるのぉ〜。

おせちのように、お正月にいただく料理やおつまみは、日本酒との相性が抜群じゃ。きっと気の利いたお歳暮となるぞよ。 クニちゃんもぜひ選んでみんしゃい!


参考文献:『もてなしの基』 著:特定非営利活動法人FBO
語源由来辞典 http://gogen-allguide.com/o/oseibo.html


【注意】

・記事、データ等の著作権その他一切の権利はNPO法人FBOに帰属します。

・記事・データ等の正確性については万全を期しておりますが、当該記事・データ等の利用により生じた不利益や問題等について当会は責任を負うものではありません。

・記事・データ等は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。