クニちゃん
「寒おろし」って初めて聞いたんだけど、どんなお酒なんですか?


酒仙人
秋になって、酒販店や飲食店でたくさんの「ひやおろし」を見かけるようになったのぉ。
以前にも冷やおろしについて説明したんじゃが、覚えておるかの?
※以前の記事は、下記↓参照。
http://www.sake-sennin.jp/archives/3278
ひやおろしは冬場に造られた日本酒を、春・夏を超えて寝かせて蔵から出荷したもので、秋から冬にかけて出回るお酒なんじゃ。半年寝かせることで飲み口はまろやか、味わいはより深くなっておるぞよ。

実はこのひやおろし、秋の間にも瓶の中で緩やかに熟成が進んで、味わいが深まるのじゃ。9月はフレッシュ感も感じられるんじゃが、10月、11月になるとさらにまろやかさと旨味が増すぞよ。

11月下旬から12月には、日本名門酒会から、ひやおろしをさらに熟成させた「寒おろし」という商品も出荷されるんじゃ。

まろやかさがと旨味がさらに増した日本酒は、お燗によく合うのじゃ。厳寒な日に、おでんや鍋ものなど、温まるものを食しながら寒おろしのお燗を飲むのは、まさに至福のひと時じゃのぉ〜。

11月下旬ごろから販売される「寒おろし」を買うもよし、秋に買ったひやおろしを自宅で熟成させるもよし。少し熟成させたひやおろしを試してみてはいかがかの?

「ひやおろし」を熟成させた「寒おろし」を味わってみませんか?

■参考『新訂 日本酒の基』(NPO法人FBO)
日本名門酒会 公式ウェブサイト http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=1663


【注意】
・記事、データ等の著作権その他一切の権利はNPO法人FBOに帰属します。
・記事・データ等の正確性については万全を期しておりますが、当該記事・データ等の利用により生じた不利益や問題等について当会は責任を負うものではありません。
・記事・データ等は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。