クニちゃん
「チーズといえばワイン」と思ってたけど、他のお酒にも合うってホント?


酒仙人
なかなか良いところに目を付けたな。チーズは単体で食べたり、料理に使われたり、いろんな方法で美味しくいただけるのが良いのぉ〜。いずれにしても、チーズと聞くと、お酒に合わせて食べたい人が多いんじゃなかろうか? そうそう、今週末、11月11日はチーズの日じゃぞよ。
チーズの日は1992年に日本輸入チーズ普及協会とチーズ普及協議会という2つの団体が定めたものじゃ。

その由来を知っておるかな? チーズの原型ともいうべき「蘇(そ)」は、538年に日本に伝わってきた。その後、西暦700年の10月に諸国の国司に向けて献納を命じる法令を発布し、生産を奨励するようになったのじゃ。当時の10月は現在の暦なら11月に当たるから、この史実に基づいて、チーズの日が11月に定められておる。

チーズは原料になる乳の種類や、製法、生産地域などによるバラエティーが豊富な商品なんじゃ。さまざまな分類方法があるのじゃが、作り方や味わいによって、①フレッシュタイプ②シェーブルタイプ③白カビタイプ④ウォッシュタイプ⑤青カビタイプ⑥セミハードタイプ⑦ハードタイプの7つに分けることができるぞよ。

昔からワインにとチーズは相性が良いと言われておるが、チーズもワインもその香味は多種多様じゃから、チーズの種類によって合うワインも異なる。また、近年はワイン以外の酒類との相性も注目されておる。ビールや日本酒、焼酎など、どんな種類にもそれぞれに合うチーズがあるのじゃ。

今年のチーズの日には、いろいろなチーズといろいろなお酒の相性を体験してみてはいかがじゃろう?

チーズは原料や製法、生産地域などにより、たくさんの種類があります

■参考
『チーズの基』(NPO法人FBO)
『チーズを楽しむ生活』(本間るみ子著/河出書房新社 )


【注意】
・記事、データ等の著作権その他一切の権利はNPO法人FBOに帰属します。
・記事・データ等の正確性については万全を期しておりますが、当該記事・データ等の利用により生じた不利益や問題等について当会は責任を負うものではありません。
・記事・データ等は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。