クニちゃん
飲み会の予定がいっぱいなんだけど、どんなことに注意すればいいですか?


酒仙人
そうじゃのぅ。ほろ酔い程度であれば、楽しく過ごせるんじゃが、過度の飲酒は、酩酊したり、泥酔してしもぅて、同席の人に迷惑をかけてしまうこともあるのぉ。最悪の場合は、昏睡状態に陥って、命を落としてしまうこともあるんじゃぞい。

口から入ったアルコールは、胃から約20%、小腸から約80%が吸収されて血液に入り、全身に行き渡るんじゃ。そして循環されて脳に到達する。すると、アルコールが脳の神経細胞に作用して、麻痺させた結果、酔った状態になるというわけじゃな。

アルコールの代謝能力には個人差があって、お酒に弱い人や女性は、強い人に比べて、はるかに少ない量で酔ってしまうんじゃ。また、強い人でも、体格や年齢の差、体調によっても酔い具合が違うんじゃ。また、生まれつきお酒に弱い人は、努力で飲めるようになることはないから、飲めない人にお酒を無理強いするのは、精神的、身体的に苦痛を与え、最悪の場合は死に至らしめることもある危険な行為じゃぞ。

飲み会のシーズンには、アルコール健康医学協会の「適正飲酒の10か条」を参考にして、健康に気を付けながらお酒を楽しむと良かろう。

1.談笑し 楽しく飲むのが基本です
2.食べながら 適量範囲でゆっくりと
3.強い酒 薄めて飲むのがオススメです
4.つくろうよ 週に二日は休肝日
5.やめようよ きりなく長い飲み続け
6.許さない 他人(ひと)への無理強い・イッキ飲み
7.アルコール 薬と一緒は危険です
8.飲まないで 妊娠中と授乳期は
9.飲酒後の運動・入浴 要注意
10.肝臓など 定期検査を忘れずに

■参考 アルコール健康医学協会 http://www.arukenkyo.or.jp


【注意】
・記事、データ等の著作権その他一切の権利はNPO法人FBOに帰属します。
・記事・データ等の正確性については万全を期しておりますが、当該記事・データ等の利用により生じた不利益や問題等について当会は責任を負うものではありません。
・記事・データ等は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。