クニちゃん
きき酒師の世界一を決めるコンクールって、面白そう! どんなのかな?


酒仙人
おぉ、なかなか良いところに目を付けたのぉ。日本酒サービス研究会では、まさに今、「世界きき酒師コンクール」を開催中なんじゃよ。このコンクールは、日本の食文化の「日本酒・焼酎」の美味しさや楽しさを消費者にわかりやすく、そして正しく提供できる世界一のきき酒師を目指して、その知識や技術と心を競う大会じゃ。
これまでに4回開催して、多くのきき酒師がエントリーし、‘日本酒・焼酎の提供・販売 世界一’を競ってきたのじゃ。これまでの優勝者は次の通り(敬称略、カッコ内は出場時の所属先)。

第1回(2000年)  田中浩之(東京西麻布「六香庵」)
第2回(2006年)  佐藤茂夫(サッポロライオン)
第3回(2012年)  <唎酒師部門>出羽 薫(マンダリン・オリエンタル東京)
<焼酎唎酒師部門>向井畝津子(KAZZ)
第4回(2014年) 北原康行(コンラッド東京)

現在、第5回世界きき酒師コンクールが進行中で、書類選考、各地域での予選会、準々決勝が終わり、2月に行われる準決勝進出者が決定しておるぞよ。国際色豊かじゃのぉ〜。
(準決勝出場者一覧 https://competition.ssi-w.com/?p=931

【決勝大会は一般公開。観覧受付中!】
2月25日(月)の準決勝で勝ち上がった10名が、いよいよ翌日2月26日(火)の決勝大会に出場するのじゃ。決勝では、お客様に実際にサービスを行う「接客ロールプレイング審査」を行うところが見どころじゃぞ! この審査は一般公開をしておるから、誰でも観覧できるのじゃ。皆の衆も、世界一のきき酒師が決まる瞬間に、是非立ち会ってみてはいかがかの?
(決勝大会観覧申し込み ⇒ https://competition.ssi-w.com/?p=1074

【U25限定 スピーチコンテスト】
また、今回は特別部門として「U25スピーチコンテスト」も開催されるぞよ。応募多数の中、選ばれた5名の若者に「『日本の酒』の未来のためにできること」というテーマで、その熱い思いを存分に語ってもらう試みじゃ。若い衆のスピーチも楽しみじゃのぉ〜。
こちらも同会場での開催じゃから、併せて観覧したいものじゃ!

第4回大会の優勝者、北原康行さん


【注意】
・記事、データ等の著作権その他一切の権利はNPO法人FBOに帰属します。
・記事・データ等の正確性については万全を期しておりますが、当該記事・データ等の利用により生じた不利益や問題等について当会は責任を負うものではありません。
・記事・データ等は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。