クニちゃん
最近よく耳にする「マインドフル」とか「マインドフルネス」って、どういうことか教えてください!


酒仙人
おぉ、それはなかなか良いところに着目したのぉ〜。実はのぅ、「マインドフル」や「マインドフルネス」については、ワシのかわいい友達の「CHAHANAちゃん」が詳しいのじゃよ。じゃから、彼女からお話してもらうぞよ。それでは、CHAHANAちゃんよろしく!

CHAHANAちゃん
はじめまして。酒仙人にご紹介いただいた、新キャラのCHAHANA(ちゃはな)です。「マインドフル」については、結構詳しいですよ。エヘン! アイコンはホタル。よろしくお願いします!

「マインドフル」や「マインドフルネス」は、一言で言えば、“今、この瞬間に気が付くこと”です。意識をすれば、だれでもできる簡単なことです。「mindful」は、英語で「意識する」とか「心に留める」「気を配る」といった意味です。マインドフルに息を吐いて、マインドフルに歩いて、マインドフルに立ち止まる…。意識するだけで、自分の体を客観的に見ることができるし、思いがけないところが力んでいることに気付くというわけなのです。

他のことに気を取られていると見過ごしてしまうような些細なことでも、意識することによって「今この瞬間の私」に出会うことができますよ。慣れてくると、集中力が増したり、オンとオフの切り替えが上手になったりと、恩恵もたくさんあります。

今回は、「マインドフルに食べること」とはどういうことか、お話しますね。まず、テレビや音楽を消して、食べることに集中します。一口を口に入れて噛んでみて。口の中でどうなっていくのか、よくよく意識してみてくださいね。舌の上で食材の感触を確かめて舌をよく動かし、歯とうまく連携して、よく噛み砕きます。唾液がたくさん出てきませんか? 食べ物の香りは鼻を抜けて、心地よく感じる? 奥歯が上手に食べ物を砕いて、ぽりぽり、ゴリゴリ、噛むときにいろんな音が出ますよね。何回くらい噛んだかな? 左右どちらの奥歯を使ったかな? いつもより味を濃く感じたかも? よく噛めたら、ゴクリと飲み込んでみてくださいね。

どうでしょう? 五感をフル活動して食べると、いろんなことが見えてきませんか? こうして食事をすれば、シンプルで質素な食事でも、満足でおなかもいっぱいになりますよ。そして満足するたびに、私たちの体って、本当によくできてるなぁって感動します。みんなもマインドフルに食べることに挑戦してみてくださいね。

■参考 ティク・ナット・ハン(2015)『ブッダの幸せの瞑想【第二版】』サンガ出版


【注意】
・記事、データ等の著作権その他一切の権利はNPO法人FBOに帰属します。
・記事・データ等の正確性については万全を期しておりますが、当該記事・データ等の利用により生じた不利益や問題等について当会は責任を負うものではありません。
・記事・データ等は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。