●今年も天満大酒会へ

5月26日(日)、毎年恒例にして令和最初の「大阪地酒 天満大酒会」が開かれました。今年で第7回目になり、軍団メンバーにもすっかりおなじみのイベントとなっています。

大阪酒造組合加盟の蔵元さんが14蔵参加。大阪の地酒を一堂に満喫できるチャンスです。

私たちは女唎酒師軍団のブースに詰めて、蔵元さんが来られない呉春と緑一をサーブしながら、お客さんがお酒のことを尋ねてこられたら応えます。まずはオープンまでにブースの設営を。ほどなく完了して、皆さんが来られるのを待つばかり。

当日参加したのは、向かって左から尾崎・玉木・川添・宮川・築山の5名です。

場所は例年どおりOAP、大川べりの心地よいロケーションです。この日は天気が良すぎるくらいでしたが、風があったし空気も乾燥していたので、まだ爽やかでした。
開場時間が来たとたん、こんな感じの大盛況です。とはいえこの日は大阪でお酒イベントが3つ重なっていたため、来場者はちょっと少なかった感じです。後で伺うと、約4,000名とのことでした。

皆さん、ステージの出し物を楽しみながらお酒に舌鼓。目の前が大川なので、川べりに座ってお酒を楽しめるところが良く、毎年来ている人などピクニック装備万端です。私たちも次々訪れるお客さんにお酒を注いで、説明をして…フル回転でした。

正午には振る舞い酒のサービスがあり、軍団から尾崎と宮川が担当しました。

午後からは川添が船に乗り、きき酒師選手権の大阪予選をお手伝いさせていただきました。

片野桜の山野社長の進行でスタート!日本酒界で知られたお店のご主人や芸能人も参加しておられ、なかなかの顔ぶれです。皆さん真剣な顔できき酒をして…結果、7つのお酒を全部当てたパーフェクト正解が2名!すごいです。文句なしに、東京で行われる全国大会への切符を手にされました。

好天のうちに終了し、後片付けしたらお待ちかねの打ち上げです。OAPの地下レストランにて、お疲れさまでしたの乾杯!!!!残ったお酒をたらふくいただき、一同まったり楽しんだのでありました。皆さんお疲れ様~ありがとうございました~また来年!

レポート:川添 智未