朝夕の涼風に秋を感じられるようになった9月16日(月祝)、「神戸サンボーホール」にて、「日本酒LOVERS神戸2019」が開催されました。

初回からお手伝いさせていただいて早10回、参加蔵元は50に達し、3000円の前売りチケットも1150名様分完売という盛況ぶりです。

お客様は受付でイベントロゴ入りのおちょこ(ガラス製)を受け取り、12時~16時まで飲み放題です。フードコーナーにはお寿司からジビエ料理まで幅広いラインナップのおつまみが揃い、少量から現金で気軽に購入することができます。

フード協力店は前回と同じく、中央区中山手通「いたぎ家」、灘区「たまいち」、明石市「鮨和」、東灘区「フランス地方料理MOMOKA」さんの4軒が出店されていました。姫路駅名物「えきそば」も、前回に引き続きスタッフに一杯ずつふるまわれました。

蔵元から仕込み水も多数提供され、酔いすぎ防止への取り組み姿勢がうかがわれます。

開場前にイベント主催者の方による全体ミーティングがありました。
おちょこの線(30ml)を目安に注ぐこと、仕込み水も飲んでいただくようおすすめすること等、事前にルールを説明していただけるのでわかりやすかったです。
また今回から会場敷地内が全面禁煙となったため、喫煙所が無いことも説明いただきました。

ミーティング後、各自お手伝い先の蔵元に分かれて提供するお酒のテイスティングや説明を受けます。 そして11時45分、いよいよ開場!

お酒の提供は12時からなので、お客様はまずテーブルを確保し、人気のフードや仕込み水を取りに行かれます。リピーターさんも多いイベントですので、皆さん混乱もなくサクサク動かれます。この時点で人気の蔵元には長蛇の列が!

12時、お酒の提供も開始です。今回は以下の蔵元でお手伝いさせていただきました。
◆旭酒造 (商品銘柄 『獺祭』)                ◆天寿酒造 (商品銘柄 『鳥海山』)
◆文本酒造 (商品銘柄 『日之出桃太郎』)              ◆結城酒造 (商品銘柄 『結ゆい』)

お酒を注ぐのはもちろん、「これとこれは何が違うの?」「全部飲むならどの順で?」といったご質問にもお答えしていきます。

私は結城酒造さんをお手伝いさせていただきました。茨城県結城市の蔵元さんで、ご家族3人ですべてのお酒を仕込まれているとのこと。今回LOVERS初出店、さらに関西のイベントとしてもまだ2回目とのことで、レアで注目度の高い蔵元さんです。(私も茨城県の出身なのですが、恥ずかしながらこのお酒を知りませんでした。)

銘柄の『結ゆい』は、『むすびゆい』と読みます。今回のお酒は、純米吟醸の山田錦、そのお米違いで雄町のひやおろし、特別純米きたしずくの生酒の3種類。
「吉」の字が糸のモチーフに囲まれたレトロなデザインと、鮮やかな色のラベルが目を惹きます。

山田錦は、パッと開く透明感のある甘さが印象的で、雑味なくフッとそのまま溶けていきます。
雄町は、蔵元さん曰く「なるべく溶かさず雄町らしさは控えめにした」という、上品な旨味とスッと消える後味で次の杯が進みます。
きたしずくは、生酒らしい微かなガス感とシルキーなお米の旨味で、これだけをリピートする方もいたほど。どれも本当に美味しく素敵なお酒でした。
15時過ぎには9本の一升瓶がすべて無くなり、品切れとなりました。

今回は14時半頃には仕込み水がすべてなくなってしまい、
100円のペットボトルのお水が用意されました。
和らぎ水のおかげか、泥酔者はほとんどいませんでした。

また、15時過ぎに菊正宗酒造に長蛇の列ができていました。
皆様のお目当ては、兵庫県限定流通の『百黙 純米大吟醸』です。
このような限定品に出会えるのも、イベントの醍醐味ですね。

閉会の16時、大きなトラブルも無く盛況のうちにイベントは終了となりました。スタッフ総勢でゴミの回収やテーブルの片づけを手早く終わらせ、お楽しみの打ち上げへ。

今年も三宮のビアレストラン『ニューミュンヘン』にて乾杯しました。
お疲れさまでした♪

個人的な感想としては、「遠路はるばるお一人で来られた蔵元さんの一助となれて良かった
という思いでした。初出店でしかも美酒とあって、蔵元さんはたくさんの方と名刺交換やお話をされていました。注ぎ手が一人増えることで、蔵元さんにお話に専念する余裕や交代休憩ができることは大切なことだと思いました。次回も勉強して頑張ります!

【当日のタイムスケジュール】
11:00 女唎酒師軍団、会場集合
11:05 イベント主催者による全体ミーティング
11:20 蔵元同士の試飲タイム
11:45 開場・フード提供開始
12:00 お酒提供開始
16:00 イベント終了・片付け開始
16:30 片付け終了・主催者より締めのご挨拶
17:00 打ち上げ開場
18:00 打ち上げスタート
19:30 女唎酒師軍団、撤収

ライター:北野 優子